季節代わり太陽光発電
季節代わり太陽光発電
ホーム > > 五月晴れ(さつきばれ)の真実

五月晴れ(さつきばれ)の真実

どんよりとした曇り空ばかりつづくこの季節。テレビから天気予報士の人が「明日は貴重な梅雨の晴れ間です。五月晴れとなるでしょう」と伝えていた。 慌ててカレンダーに目をやると、もう5月はとうに過ぎ去り、6月も中頃である。 『五月晴れ』読んで字のごとく、5月のよく晴れた日のことだと私は思っていた。 辞書を引いてみると、旧暦5月(つまり今の6月)が梅雨にあたることから、梅雨の晴れ間という意味でそう呼ばれていたらしい。現在では5月の晴天としても使われている言葉なので、どちらも決して間違いではないのだが、時代が移ろうように言葉も知らないうちに変化して、何食わぬ顔をして私の日々の生活の一部となっているから驚く。 きっと、私がまだ知らない意味や誤解している言葉がたくさんあるのであろう。 松山市興信所